≪弱者救済プロジェクト・第三ステージ≫のお知らせ!!

【スマホビジネス開始のお知らせ!】

 当ブログを愛読して下さり、誠に有り難う御座います。

 当ブログは、メルマガ『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』の管理人である鈴木様の提唱する≪弱者救済プロジェクト≫に賛同し、その一助になればとの思いで作成されています。

 プロジェクトの「第一ステージ」では“奇跡の日用品”、そして「第二ステージ」では“奇跡のサプリメント”を紹介してまいりました。

 それぞれ使用しているだけで、奇跡的な効果があるばかりか、ボーナスまで戴けるというあり得ない展開を繰り広げてまいりました。

 しかし、このボーナスは、各人の下に登録される人数によって決まりますので、思うような展開にはならない方も多いようです。



 ≪弱者救済プロジェクト≫は、2月から「第三ステージ」を展開します。

 これは、プロジェクトを支えるオンラインのスモールビジネスです。

 私達のプロジェクトでは、2月からスマートフォンを使い、恐らく社会現象になるほどのプチビジネスを始動致します。


 これは、無料で登録できて、1日、1時間から2時間程度の作業で、毎月の収入が5万~7万円以上になり、初心者でも簡単に取り組める自己完結型のスモールビジネスです。

 「こんな夢のようなものは世の中には存在しない!」というのは多くの人の常識であり、「絶対に有り得ない!」というのが専門家や詳しい人の見解でもあります。

 「10年以上もインターネットで色々なことに取り組んでいても、そんな虫の良い仕事はありそうだけど、皆無であり、有り得ない!」というのが、この業界のベテランの意見でもあります。

 
 けれども、このプロジェクトには、有り得ない奇跡が何度も起きています。

 ですから、このメルマガでは、現実には絶対に有り得ない夢のような願望を書いたのです。

 信じる、信じないは、別として、私はプロジェクトに参加された多くの人が収入を得て、幸せになってもらうことが最大の目的なのですから、疑っている人は傍観していてくださいね。

 強制ではありませんし、こんなことで騙したとしても、何の得にもなりません。

 今回の奇跡も、偶然にも今の時代だから起きるものと思っています。

 そして、このプロジェクトでは、99%の人を成功させる!という目的があり、このスモールビジネスの支えがあれば、プロジェクトの最大の目的が達成されるのです。

 これは、メルマガにも何度も書いてきたことなので、メルマガに書いたことは、ほとんど実現しているので、99%の人が成功できる流れがきているようです。

 スモールビジネスはあくまでも、第一、第二のステージを支えるためにあるものですから、これだけの単独では参加できません。

 誤解のないようにしてくださいね。

 これからもスモールビジネスは何種類も追加する予定でおります。

 しっかりとした長期ビジネスを支えるスモールビジネスを併用して多くの人の成功を導きたいと思います。


 後々、一般に向けて募集しますが、今の段階では、「第一ステージ」と「第二ステージ」に登録されている方を対象に展開してまいります。



 当ブログの訪問者の皆様が、このプロジェクトに賛同され、スマホビジネスにご興味を持たれたなら、こちらで希望される方の登録を承ります。


※このスマホビジネスは、App Store のアプリ申請通過しております。

※開始され次第、希望される方の登録を承りますので、もう暫くお待ち下さい。





【スマホビジネス開始のお知らせ!】その2

【スマホビジネス開始のお知らせ!】その3

スマートフォンの必要条件&アプリの概要





≪弱者救済のプロジェクト・第一ステージ≫のお知らせ!!


≪弱者救済のプロジェクト・第二ステージ≫のお知らせ!!


[PR]

# by jakushakyuusai | 2013-02-28 10:34 | 弱者救済プロジェクトその9

奇跡を呼び込むS氏の能力開発<第1894回>

○あなたにすべての良き事が、雪崩のように起きます!


○あなたの意の如く(思いのままに)財宝と福徳をもたらし、知徳を満たします!


○あなたの福徳、財宝、長寿を守護します!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




 昨日の夜に、電話を頂き、誕生日を祝ってもらった他にも、色々話していたら、

 「何で、鈴木さんが、今さら、ビジネスに取り組まなければならないのですか?」

 という、苦情のような残念そうな質問をされました。

 過去半年間のメルマガを読んでもらえれば分かります。と、お答えしましたが・・・・。

 この方もそうですが、いかに多くの人が、この種のビジネスで嫌な思いや経験をされているのか、この方の残念そうな気持ちからも伺うことができます。

 この種のビジネスには嫌悪感で、アレルギー反応を起こしている人が多く、金輪際(こんりんざい)そんなものに手を出すものか!と、心に決めている人も多いことでしょう。


 現在取り組まれている現役の人達も、遅かれ早かれ99%の人が確実に失敗するのですから、今後も、嫌悪感や被害者意識を持つ人がどんどん増えるばかりです。

 この様な人達も、幸せになってもらうためにも、私達のプロジェクトを成功させなければなりません。

 そして、多くの人を救済するのです。

 さて、電話の方は、しばらく振りに読んだ私のメルマガの内容が、今までとは路線が違うので、つい、自分の本音が出てしまった。という感じでした。

 多くの人の誤解を解くためにも、この話題は何度も書き続けなければなりません。


 一般に、ビジネスというと、誰もが競争原理をイメージされ、相手を打ち負かして、自分が勝たないと成り立たない!

 学校教育でも、多くの競争相手を打ち負かすことが、自分の幸せにつながるような風潮が子供の頃から条件付けられておりますので・・・

 ほとんどのスポーツ競技も、勝ち抜き戦ですから、これは勝たなければ最優秀の金メダルはとれません。

 ですから、ビジネスの世界でも、弱肉強食の熾烈な争いの中で勝ち抜き、生き残っていくようなイメージを持たれる方が多いのも仕方がありません。


 けれども、私達のビジネスは、今でとは違う概念で取り組んでいることを理解してもらわねばなりません。

 「パワーかフォースか」の本でも、ビジネスやスポーツについても、本当の成功の原理を詳しく説明しておりますから、参考にしてくださいね。


 日本では、一般のビジネスでも、95%の会社が5年以内に潰れているという統計があり、さらに、皆様から嫌われているビジネス形態に至っては、2年以内に、ほぼ100%が潰れているのが現状です。

 これらは、非常に問題があります。

 それは、このメルマガでも強調してきた「意識レベル」の下がる方法で、ビジネス展開をしいているからです。

 ビジネスの世界となると、生き残るためにも、相手と競争をして、相手を負かそうと、戦争のようにビジネスをするのは仕方のないことで、家族を養うためには非情なことでもしなければならない!

 と、現代人の常識になっていると思います。


 このような考え方は、一時は良くても、どんなに大きな会社でも「意識レベル」が低いと、必ず崩壊しますから、間違っていることを自覚すべきです。


 巨大企業の東電だって、自分達さえ良ければ!と、天下りの官僚とぐるになり、長年、一般家庭から不当な料金体系で搾取してきました。

 そのほかにも既得権を利用して、自分達の私服を肥やすために、好き勝手なことをしてきました。

 自分達のために、多くの人を犠牲にして、あまりにも極悪非道な企業の体質なので、天誅が下ったのです。

 これも、非常に「意識レベル」の下がる方法での会社の運営ですから、事実上は破綻を招いているのです。


 普遍的な「宇宙の原理」に反しているものは、つまり、意識レベルの低いものは、繁栄できないことになっているのです。


 ですから、私達のプロジェクトは、今までとは180度違う意識レベルを高める方法で取り組むのです。

 はじめから失敗すると分かっている競争原理や「意識レベル」の下がる方法は、絶対に致しません。


 そのためには、会社の姿勢、製品、運営システム、将来性・・・。

 すべてに優れているものでなければなりません。

 私が参加して、半年、1年と経過しましたが、すべての条件が意識レベルを高める方向にあるのです。

 それこそ、近江商人の「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」のように、会社良し、会員良し、環境良しになっているのです。

 まるで、この会社の経営者が「パワーかフォースか」の本を熟知しているかのように、すべての条件を意識レベルを高める方向に向いているのです。


 意識レベルが高い原理は、多くの人からの協力が得られ、一人ではとうてい実現できない大きな成果を簡単に引き出すことが出来るのです。

 一人ではとうてい実現できない有り得ない奇跡が実現できるのです。

 この原理の力で、たとえ自分がいなくても、勝手に事業が伸びていくという状況になり、繁栄が約束されるのです。

 少しでも誤解が解けたら嬉しいです。


 ありがとうございました。

メッセージです!!



=======================================================

    『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』

       <第1894回>

────成功者が導く超簡単な成功法────

      2012 年 6 月 12 日 発行

=======================================================
[PR]

# by jakushakyuusai | 2012-06-14 18:18 | 弱者救済プロジェクトその9

奇跡を呼び込むS氏の能力開発<第1892回>

○あなたにすべての良き事が、雪崩のように起きます!


○あなたの意の如く(思いのままに)財宝と福徳をもたらし、知徳を満たします!


○あなたの福徳、財宝、長寿を守護します!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<弱者救済プロジェクト>のお知らせ!!


 昨日のサッカーのワールド杯の予選は、日本の圧倒的な勝利でした。

 一人で、3得点のハットトリックを達成した本田選手は、インタビューの最後に、みんなのおかげなので、感謝しています。と、言っておりました。

 9ヶ月間、怪我で欠場している間に、精神的な面でもかなり強くなったと思います。

 野球のW杯=WBCで優勝した選手達は、感謝の連続でした。

 なでしこJAPANのW杯の優勝も、なでしこ達に意識レベルの向上が目立ちました。

 対照的に、かつての日本男子のサッカーと、野球の星野JAPANには、感謝とか謙虚さは、ありませんでした。

 男子のサッカーは、前回のW杯から自分達が一番に弱いチームと自覚した時から、謙虚さが出てきて、持てる力の何倍ものパワーが発揮できたのです。

 今回も、主力選手に謙虚さや感謝の気持ちが見られるので、盗賊を祖先に持つアラブ民族のチームに、同じ意識レベルの目線で戦ってはいなかったので、6対0という圧倒的な勝利になったのです。

 以前は、この国のチームには一度も勝てなかったそうですが、今までは、闘志をむき出しに、同じ意識レベルで戦っていたからだと思います。

 スポーツも意識レベルの違いが勝敗にはっきりと出てきます。

 ビジネスも同じです。


==============================================


 正しい決断は、正しい視点から生まれる。

 「どれだけ儲かるかという損得勘定」ではなく、「なぜそれをしなければならないかという使命感」に焦点を合わせたとき、あなたは真の成功を収めることができるだろう。

金持ち父さんより


=============================================


 次に、みいちゃんからの感謝のメーを紹介します。


/////////////////////////////////////////////////


 鈴木先生 さま

 感謝してます。

 いつもありがとうございます。

 先日の先生のメルマガで、お返事をいただきありがとうございます。

 感謝も、深ければ深いほど、意識レベルがあがるということなのですね。

 すばらしいと思いました!

 教えてくださってありがとうございます。


 去年のちょうど6月9日に、船井会長のブログに能望が登場したんですよね。

 なんか、遠い昔のようです^。^

 そのご縁から、先生が、このプロジェクトをメルマガで公表してくださったおかげで、今こうして幸せに暮らさせていただいています。

 何度感謝を申しあげても足りないくらい感謝でいっぱいです。

 ビジネスという捉え方でいえば、もちろん「結果(お金)」という観点は大事だとは思っています。

 でも、それに加えて、このプロジェクトに関わらせていただいて今、一番お礼を申しあげたいのは、「今」という瞬間がとても幸せに感じるということです。

 なぜ、今という瞬間がとても幸せに感じるのかというと、プロジェクト、会社、そして参加されているみなさまの波動がとても高く、喜びや感動、わくわく、感謝という方向に向いていて、さらに、活動自体が、喜びを分かち合い、他を活かして助け合おうというスタンスなので、このプロジェクトのことを考えるときはいつでもいい気分で、喜びでわくわくすることができるからです。

 そうしてワクワクしていると、普段の他のことをしているときでも、感謝や喜びの思いを感じる機会が多くなり、またさらにその思いに勢いがつくので、どんどん元気になり、今こうして生きていることや、暮らしていること、自分がどれほど恵まれているのかということをとことん感じずにはいられないのです。

 たぶん、関わっている多くの方がそう感じておられるんじゃないかなーと思います。

 個人的には、人々が24時間幸せで喜びの中でいてほしいなー、と思っています。

 それには、心の向け方、捉え方だけだと思っています。

 なので、そのことがたくさんの人に広がるといいなと思っています。

 プロジェクトの商品を使っている間は、本当にわくわくするので、わくわくできる時間が増えていくので、本当ありがたいです。

 1年前の自分と比べたら、今の自分は夢のようです。

 こんなに幸せものは、そうそういないと思っています^。^

 鈴木先生、本当に感謝でいっぱいです。

 どうもありがとうございます。

 そして、たしか。。。6月10日は、先生のお誕生日っておっしゃていましたよね^。^

 少し早いですが、お誕生日、おめでとうございます☆

 来年は、先生が日本全国を講演くださるとのことですが、先生のお誕生日を、ご縁のある方や、このプロジェクトで関わっているみなさんでお祝いできればすばらしいなーと思いました^。^


 それまで、いやそれからも・・・ですが、お元気でいてくださってありがとうございます^^
(感謝の先なげかけをさせていただきました^W^)

 長くなりましたが、最後までおよみいただきありがとうございます。

 みいちゃん。


/////////////////////////////////////////////////////


 感謝のメールありがとうございます。

 そして、いつも、MLへの投稿ありがとうございます。


> 感謝も、深ければ深いほど、意識レベルがあがるということ
>なのですね。 すばらしいと思いました!


〇そうです。

 同じ力で、同じことをしているのに、結果が違うのは、意識レベルの違いなのです。

 誰もが簡単に意識レベルをあげる方法は、感謝をすることです。

 心の底からありがたい!と、思えたら、心の琴線に触れるので涙があふれてきます。

 心の琴線とは、心の奥深くにある、物事に感動・共鳴しやすい感情を琴の糸にたとえていった言葉。と、辞書にあります。

 心の底からありがたいと思い感謝することを習慣にすることですね。


>去年のちょうど6月9日に、
>船井会長のブログに能望が登場したんですよね。
>なんか、遠い昔のようです^。^


〇そうですか。

 早いですね。

 もう1年になりましたか。

 船井先生から、おはがきをもらいましたが、人のことを思い、こまめに、はがきなどを出すことが成功する秘訣だと思いました。

 去年の6月9日からちょうど1年が経ちますが、この1年~2年は本当に大切な人生のターニングポイントになると思います。

 71歳のK氏から20歳も若返るレシピを教えてもらったので、若返ることも大切ですが、この1・2年は、本当に使命感を持って取り組もうと思っています。


>少し早いですが、お誕生日、おめでとうございます☆


〇ありがとうございます。

 来年は、40歳以下にならないと、71歳のK氏に怒られる可能性が大なので、精神的にも、肉体的にも35歳になりたいと思います。

 これは、1年間で、100万人になるよりも有り得ない奇跡だと思いますが、チャレンジしてみます。


>来年は、先生が日本全国を講演くださるとのことですが、
>先生のお誕生日を、ご縁のある方や、
>このプロジェクトで関わっているみなさんで
>お祝いできればすばらしいなーと思いました^。^


〇そんな大げさなことではなく、全国で頑張っている人達とお会いして、激励ができれば、と思っています。

 このビジネスは、従来型とはまるで違いますから、その違いを伝えるだけで、今までとは1000倍以上も優れているので、多くの人が賛同してくれるのです。

 まだまだ、多くの人が今までとは1000倍以上も優れていることを理解していないのです。

 どこにでもある胡散臭いビジネスだと思っているのですから、早期に、多くの人を成功者にすることが大切なのです。

 世の中には成功するための色々な手段や方法がありますが、一般の人が、大きく成功するためには、このビジネス以外にない!と、先日、会員の中では最高位のタイトルを取られた人が言っておりましたが、その通りだと思います。


 失われた20年!とは、お金に換算すると莫大な金額になります。

 日本では、この20年間で、一人当たり2500万円が、国の失政で奪われていることになります。

 4人家族だと、1億円も奪われていることになるのです。

 例えば、生活保護費用が年間3兆7000億円で、10年後は6兆円になるそうですから、このままだと、失われた30年になります。

 ですから、日本では、何に取り組んでも、取り組まなくても、一人当たり、毎月10万円くらいのお金が奪われてしまうのですから、それ以上の収入を上げなければ、まともな生活はできないのです。


 一般の人が、大きく成功するためには、このビジネス以外にない!というのは、真実なのです。

 みいちゃんも、心の奥をいつも意識して、無限のパワーを引き出し、成功者の一人になってくださいね。


 ありがとうございました。

メッセージです!!



=======================================================

    『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』

       <第1892回>

────成功者が導く超簡単な成功法────

       2012 年 6 月 9 日 発行

=======================================================
[PR]

# by jakushakyuusai | 2012-06-10 10:58 | 弱者救済プロジェクトその9

奇跡を呼び込むS氏の能力開発<第1891回>

○あなたにすべての良き事が、雪崩のように起きます!


○あなたの意の如く(思いのままに)財宝と福徳をもたらし、知徳を満たします!


○あなたの福徳、財宝、長寿を守護します!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<弱者救済プロジェクト>のお知らせ!!


 今年はロンドンでオリンピックがあるので、予選を勝ち抜くために、アスリート達が頑張っていますね。

 もう予選が終わっている競技もありますが、本番では自分の持っている力を100%以上出し切って、優秀の美を飾ってほしいです。


 さて、今まで、メルマガの中でも、冬季や夏季のオリンピックの話題に触れましたが、そのたびに「パワーかフォースか」の本には、お世話になりました。

 私が感動したり、疑問に思ったりして、この本を開いたら、ジャストのタイミングで、私の疑問に答えてくれました。

 まるで、この本が私の疑問に対して、予知をしているかのように、オリンピックの競技まで同じになり、その心理描写までも説明してくれるのですから、やはり、この本は、時空を超越している、と、驚くばかりでした。


 この本の原理は、政治や経済、学問、健康、芸術と、人間の行うすべての活動に当てはまるのですが・・・・・。

 スポーツに関しても、この本のセオリー通りに意識レベルを高めれば、勝利することができるのです。

 どうしたら金メダルが取れるのか! という本質的なことまで書かれていますので、オリンピックに選ばれるような選手は実力が均衡しておりますから、参考にするべきだと思っています。

 野球もサッカーも、ワールド杯の時は、この本のセオリーに従えば優勝できるのですから、本当に驚きました。

 私達のプロジェクトも、この本の原理に従えば、成功は当たり前になるのです。

 技術や方法論がいくら優れていても、低い意識レベルの状態での成功は難しいのです。

 同じような力を持って、同じことに取り組んでも、成功する人と、成功しない人がいます。その違いは一体何なのか?

 メルマガの中で、「パワーかフォースか」の本で、スポーツに関するページがありますので、参考までに掲載します。


========================================================


 今回は、 12章、パワーとスポーツについて考察します。


[10のマイナス12乗 原子核の大きさ  12章の意識レベル800]


 12章のタイトルは、パワーとスポーツです。

 スポーツと、原子やフトマニ図は関連していないように思われますが、12章の最後に、どんな分野にせよ、「最優秀」を追求することによって、人類のまだ実現していない「偉大さ」のあらゆる形での具現化に対して、我々を励ましてくれるからです。

 と、書いてあります。

 「あらゆる形での具現化」ですから、私達の追求しているものです。

 10のマイナス12乗は、原子核の大きさですから、この章には、あらゆる形の願望の具現化の核になるものが書かれているのかも知れません。

 すべての文を書くことはできないので、いくつかのキーになる文章を載せて行きます。


まずは、

◎自己を超越することと、生命の本質に自分自身を委ねる。

 と書いていますが、 これは、前回も取り上げた、「委ねる」という概念になります。

 いきなり、本質を捉えた核心に迫る文章ですね。

 自己を超越した本当の自分こそが、光り輝くダイヤモンドであり、黄金であり、無尽蔵の富の源泉につながっているのです。


 心の奥には、無限の叡智の女神と、無尽蔵の富の女神が住んでいる!と、古代インドの経典には書かれておりますので、邪魔をしているのは自我になるのです。


 12章には、陸上競技で、世界新記録を樹立して、人間の可能性の新たな水準を達成した例や、世界一の深海に潜る、フランス人のジャック・マイヨールの映画など紹介されておりますが、これらは、高い意識状態で、内なる静寂さが心に宿り、通常の人間の
限界を超え、非常に優れた功績を達成することが可能となります。

 と書いております。

 そして、武道についても書かれております。


/////////////////////////////////////////////////////////////


 もっともレベルの高い武道においては、ずば抜けた技を達成するには「動機」と「原理」が究極的には重要であることを明確に示しています。

 武道を習得した彼らは口をそろえて、「力をむりやり使わないこと」と言います。

 こういった武術の道場からは達人が生まれます。

 彼らの唯一の関心は、本当のパワーに基づいた目標に専念して、そして、コントロールやトレーニングを通して、高次元の自分によって低次元の自分に打ち勝つことです。


//////////////////////////////////////////////////////////



 高次元の自分によって低次元の自分に打ち勝つ!とは、はじめから高次の自分を百も承知で、それを意識しているのが武道です。

 低次元の自分だけでは、低次元のエゴの自分には勝ち目がないので、高次元の自分の助けを借りるとは、非常に賢い方法ですね。


 「人に勝つよりも自分に勝て!」という言葉がありますが、これは、克己という言葉と同じで、究極には、自我がなくなる状態のことです。

 大いなる自己につながって、パワーが何倍も引き出され、そんなに力を出さなくとも、最大限の力を発揮できて、最高のレベルに到達できる!ということの意味も含まれています。

 無心の境地とも言われています。


 克己:自分の感情・欲望・邪念などにうちかつこと。


 子供達から、わがままをなくすだけでも、学業の成績が大幅に上がりますから、この現象は、ほんの少しでも、パワーにつながった!と考えた方が、指導に厚みが出てきますね。

 高次元の本当の自分を味方につけて、低次元の自分に打ち勝つことと、指導すれば、子供達は、喜んでトライするでしょう。

 自我を捨て、無心の境地になることは、偉大なパワーにつながり、自分の持っている最高の力以上のパワーが出るということになります。

 自我を捨て、無心の境地になるとは難しいことですが、感謝の気持ちを深めて、高い意識レベルに、自分の意識を同調すれば、つまり、委ねればいいのです。


////////////////////////////////////////////////////


 さて、今年はオリンピックの年ですが、12章には、プライドとスポーツについても書かれております。

 選手は、何を念頭において、試合に臨むか!ということが、力を弱くさせたり、強くさせたりするという結果が、キネシオロジーの判定でもわかっています。


////////////////////////////////////////////////////////////


 スポーツ選手だけでなく、人間の成功全域に浸透してダメにしてしまうものは「プライド」です。

 「プライド」は、選手を弱くさせるだけでなく、愛や名誉、あるいはもっと高度な原理に自分をささげる動機付けのパワーを提供することもできません。

 もし、力のあるスポーツ選手に、相手を打ち負かすことや有名になること、またたくさんのお金を稼ぐという願望を頭に描いてもらうと、その鍛えられた腕の筋肉は、私達が軽く押すだけでも下がってしまい、弱く反応することがわかります。

 また同じ選手に、国家やその競技に対する誇りを、あるいは彼のパフォーマンスを愛する人に捧げることや、「最優秀」を獲得するために最高の努力を喜ぶことを念頭に置いてもらうと、筋肉はパワーに満ちて強くなり、いくら力を入れても彼の腕を押し下げることはできなくなります。


/////////////////////////////////////////////////////////////


と、書いてあります。



[選手は、何を念頭において、試合に臨むのか!]

 念頭に入れる、思いや思考は、原子の中の素粒子に働きかけます。

 「六根清浄 お山は晴天!」という山伏の掛け声がありますが、何をするにも、心はいつも晴れ晴れとして、高い意識で、念頭に入れてから取り組む事が成功につながると思います。


==========================================================


 ビジネスの成功も同じことが言えます。


>もし、力のあるスポーツ選手に、相手を打ち負かすことや有名になる
>こと、またたくさんのお金を稼ぐという願望を頭に描いてもらうと、
>その鍛えられた腕の筋肉は、私達が軽く押すだけでも下がってしまい、
>弱く反応することがわかります。


〇弱く反応する!ということは、意識レベルが低くなっていて成功が難しい!ということです。

 自分のエゴは出さずに、自分の周りにいる愛する人のために、感謝を深めて謙虚に取り組めば、意識レベルが高まり成功が当たり前になるのです。

 このプロジェクトのビジネスの主催会社の理念が、これと同じく、意識レベルを高めることですから、この理念に従ってきた会員の人達が、成功しているのです。


 ありがとうございました。

メッセージです!!



=======================================================

    『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』

      <第1891回>

────成功者が導く超簡単な成功法────

      2012 年 6 月 8 日 発行

=======================================================
[PR]

# by jakushakyuusai | 2012-06-10 10:56 | 弱者救済プロジェクトその9

奇跡を呼び込むS氏の能力開発<第1890回>

○あなたにすべての良き事が、雪崩のように起きます!


○あなたの意の如く(思いのままに)財宝と福徳をもたらし、知徳を満たします!


○あなたの福徳、財宝、長寿を守護します!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<弱者救済プロジェクト>のお知らせ!!


 過去のメルマガから「パワーかフォースか」に関連する文章を探していたら、面白い文章がありました。

 紹介します。


///////////////////////////////////////////////////


・<人馬一体になる>

 人はある時を境に心に火がつき猛然とやる気を出し、別人のようになる時があります。

 同じ人なのに、今までは、やる気がなく、消極的だった人と、突然、心に火がつき活動的になった人の違いは、一体何なのでしょうか?

 心に火がつき活動的になったら、動作も、顔つきも、雰囲気もまるで別人のようになります。


 人馬一体になる!という言葉があります。

 野生の馬を、人に慣れるようにして、調教することは大変なことです。

 大昔の日本には、馬と心を通わせることは、天よりの大きな力とつながるという意味があったようです。

 3000年も前に古代の日本人が使っていた「ヒトヌキマ」という言葉は、人馬一体になるためには馬と呼吸を合わせ、馬の心と一つになり、天地を貫き通す氣(エネルギー)を、ゆるぎなく手綱から馬にまで通すという意味のようです。

 「ヒトヌキマ」ができることが、人馬一体になる極意ということです。

 イメージ法にも、望ましきもの、あるいは自分の姿と一体になるのが大切なことで、ここでは潜在意識と一体になる!ということでしょうか。


 私達の心には、馬が住んでいます。

 馬は比喩として捉えて下さい。

 その馬はたくましく、力もあり普段はおとなしいのですが、自分の意思とは裏腹なところがあり、なかなか、自分の思い通りにはなりません。

 その馬は、どうやら自分が生まれてこのかた無意識のうちに、命令し続けていた事柄を、命令というより、独り言の様な自分の考えを、忠実に守り続けているようなのです。

 そして、その馬は融通がきかなく、過去に入力した命令の変更はなかなか聞いてはくれません。

 馬が自分の思うように動いてくれないので、自分も行動に制限されいつも悩み、戸惑い、思い通りの結果にはなりません。

 不平不満の毎日を送ることになります。

 最近わかったことなのですが、馬はとてもデリケートで、一方的な威圧的な命令は聞いてはくれないようなのです。

 それで、丁重にお願いしたとしても、偏屈なので、願いとは反対のことが頻繁に起こってしまいます。

 この文章の冒頭の、ある時を境に心に火がつき猛然とやる気を出し、別人のようになった人は、心の中の馬との折り合いがつき、人馬一体になって、それこそ馬のエネルギーを全身に満たしたかのように、エネルギッシュになったのです。

 この人には良いことばかりが起こり、素晴らしい人や情報がどんどん集まり運気も上昇しているようです。

 消極的な人と積極的な人との違いは、このエネルギーの差です。

 消極的な人は、人とは対立する馬のエネルギーが消し合い、身動きができなくなっているのです。

 物事を活動的に自らすすんでできないので、チャンスにも巡り合えないのです。

 エネルギーが弱いから、運気の弱いものばかりを引き寄せてしまうのです。


////////////////////////////////////////////////////


 それでは、潜在意識に折り合いをつけて協力者になってもらうためには?

 馬と心を通わせることで、天(宇宙)よりの大きな力とつながること。となります。

 天(宇宙)よりの大きな力とは、前回の松下さんの「宇宙の根源の力」になります。

 このパワーは無限のパワーでもあり、自分に内在しているものです。


 「ヒトヌキマ」ができることが、人馬一体になる極意ですから、

 「ヒトヌキマ」とは、自分に内在している「宇宙の根源の力」=無限のパワーとつながる言霊にもなるのです。


 「ヒトヌキマ!」と音声を発し、「宇宙の根源の力」=無限のパワーとつながることを深く意識する! と、3000年の記憶がよみがえり、この領域につながります。

 つまり、人馬一体となり、心に火がつき猛然とやる気が出てくるのです。

 深く意識することで、天地を貫き通す氣(エネルギー)が、中心の領域から全身にみなぎるのです。

 そして、この領域につながれば、良いことばかりが起こり、素晴らしい人や情報がどんどん集まり、運気も上昇してくるのです。


 目的とは、目(め)の前の的(まと)と書きます。

 私達の目的は、日本での100万人の組織の構築で、多くの人が成功して幸せになることです。

 ですから、この目的であっても、心の中にある的に意識が命中できれば、簡単に叶ってしまうのです。

 「えェ?」
 「ただ、そんなことでェ?」
 「そんなことで、100万人の夢が叶う!とは? 意味がわからない??」

 と、いう人もいると思います。

 例えば、グループの1000人の人々の心に火がつき、人馬一体となり、猛然とやる気が出てきたら、どうでしょうか?

 一人の力だけでも、100人どころか500人も、1000人も集めてしまいます。

 それが、1000人ですから、それこそ、あっと、言う間に、100万人の組織どころか、1000万人だって、夢ではないのです。

 あなたの中には、それほど偉大なパワーが眠っているのです。

 あなたの眠っている偉大なパワーを覚醒させて、人馬一体となれば、有り得ない奇跡が起きるのです。

 是非とも、「ヒトヌキマ!」と音声を発し、「宇宙の根源の力」=無限のパワーとつながることを深く意識してください。

 そして、人馬一体となり、猛然とやる気を出してください。


 ありがとうございました。

メッセージです!!



=======================================================

    『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』

       <第1890回>

────成功者が導く超簡単な成功法────

      2012 年 6 月 7 日 発行

=======================================================
[PR]

# by jakushakyuusai | 2012-06-09 13:26 | 弱者救済プロジェクトその9